TOP » イベント・セミナー運営に欠かせない!おすすめのイベント管理システム一覧 » Event Manager(イベントマネージャー)

Event Manager(イベントマネージャー)

このページでは、多機能なイベント管理システム「Event Manager(イベントマネージャー)」の特徴や導入の流れなどについて紹介します。

Event Managerのサービスの特徴

イベント運営を一元管理できる

Event Managerは、展示会やセミナーなど各種のイベントにおいて、運営を一元管理できるクラウド型受付管理システムです。チケット作成、販売、申込み、来場者管理、受付処理、データ解析、電子決済機能まで網羅し、ワンストップデジタルチケットソリューションとして大変有用であり、システム活用により煩雑なイベント運営の効率化を実現することができます。

当日入場のスマート化を実現

Event Managerを導入すれば、イベント来場者のチケットをペーパーレスで効率よく管理できます。購入はスマホ、保管もスマホだからチケットを紛失したり破損する恐れがなく、イベント当日の入場がスマート&スピーディーになります。もちろん、チケット作成はシステムの一括サポートに含まれています。

情報資産として有効活用

イベントにおける運営データの可視化と来場者情報のCSV形式ダウンロードもできるため、効率よく運営後処理が行えることはもちろん、イベント&セミナー分析も可能になり、これらは情報資産として有効活用することができます。

Event Managerの導入までの流れ

(1)公式サイトから申込み

まずはプランやオプションの比較検討、料金シミュレーターを利用の上、公式サイトの申込みフォームから必要事項を記入して送信してください。フォームでは社名、担当者名、メールアドレス、用命の記入が必要です。

(2)専用の管理画面でカスタマイズ

申込みと登録が済んだら専用の管理画面にログインし、イベントのコンセプトに沿って各種設定、カスタマイズを行い、チケット作成、発券、もぎり(入場券の半券をもぎ取ること)を行い、来場状況の把握とデータ管理を行います。

Event Managerのセキュリティ対策

Event Managerでは豊富なオプション機能を活用することで、チケット管理におけるセキュリティを強化することができます。例えば、「暗証番号機能」では文字通り暗証番号を任意でチケットに組み込むことで不正利用を防止でできますし、「顔認証機能」はチケットの購入時ともぎり時に導入することで転売防止が可能です。このように、Event Managerには利便性を高める機能だけでなく安全確保と防犯に役立つオプションもあるので、設定をカスタマイズするときは必ずチェックしておきましょう。

Event Managerの口コミ・評判

口コミは見つかりませんでした。

Event Manager まとめ

Event Managerはアプリ不要のクラウド型システムやデジタルチケット、スクラッチ機能、タッチポイント機能、グッズのスマホ内決済など、IT技術をふんだんに詰め込んで来場者と管理者の利便性を追求した、先端的なイベント管理システムです。今後ますます進歩するはずのIT社会とシステム化の中で、イベント運営を一括サポートするEvent Managerの高度なフルサービスは、注目度が高まるでしょう。

       
           ノートパソコン            

イベントやセミナーの運営には欠かせない『イベント管理システム』。無料で使い始められるイベント管理システムを料金や機能で比較してみました!

「結局どのシステムがいいんだろう…?」と迷っている方は選ぶ際の参考にしてみてください。

           おすすめのイベント管理システムをチェック

ストップ★ドタキャン!
イベント管理システム
おすすめ3選

イーベ!

イーベ!のキャプチャ

無料体験期間30日
基本機能
アンケート配信
メルマガ配信
次回イベント告知
その他機能も使いたい放題

クービック

クービックのキャプチャ

無料体験期間14日
基本機能
メルマガ配信

イベントクリエイト

イベントクリエイトのキャプチャ

無料体験期間30日
基本機能
アンケート配信

ストップ★ドタキャン!イベント管理システムおすすめ3選

イーベ!

イーベ!のキャプチャ

無料体験期間30日
基本機能
アンケート配信
メルマガ配信
次回イベント告知
その他機能も使いたい放題

クービック

クービックのキャプチャ

無料体験期間14日
基本機能
メルマガ配信

イベントクリエイト

イベントクリエイトのキャプチャ

無料体験期間30日
基本機能
アンケート配信