TOP » イベント・セミナー運営に欠かせない!おすすめのイベント管理システム一覧 » Doorkeeper

Doorkeeper

面倒なイベント管理を楽にしてくれるシステムDoorkeeperについてまとめてみました。特徴や口コミ、費用についてご紹介します。

Doorkeeperのサービスの特徴

自動的にイベントサイトへ情報を掲載

Doorkeeperで制作したイベント情報はほかのイベントサイトにも自動的に掲載されるため、多くの人に知ってもらう機会が増えます。紙媒体での広告に比べて告知の費用対効果に優れているといえるでしょう。

一度イベントに申し込んだ参加者はコミュニティメンバーとして登録されるため、次回のイベント開催時に忘れずに招待することができます。

集客率アップにつながる多彩な機能

Doorkeeperにはリマインダー機能がついており、イベント開催日の数日前に参加者へ通知メールを送ることができます。有料のイベントの際には参加費を事前に集金することができ、キャンセルを防いで集客率を高めることが可能です。

アンケートフォームの作成もできるため、イベント申し込み時に記入をお願いすれば、事前に参加者の情報を把握することができます。

参加者管理が簡単にできる

イベントの参加者管理をWebサイトやスマートフォンで簡単に管理することができます。紙に書いて管理する手間や参加者名のヌケモレの心配がありません。

Doorkeeperの
導入までの流れ

(1)会員登録

Doorkeeperを利用するには、まずは会員登録する必要があります。会員登録後はログインして、「新規イベント作成」ボタンをクリックし、画面の案内に従って入力していきましょう。

(2)必要事項を入力・公開する

画面の案内に従って入力したあとは、「イベント公開」ボタンをクリックして完了です。公開したイベント情報については「イベント編集」ボタンでいつでも編集することが可能。一度に公開できるイベント数は利用するプランによって異なります。

(3)イベント公開後は管理をしていく

イベント情報を公開したあとは、参加者をさまざまな方法で集めましょう。Doorkeeperのサイト自体で告知することもできますし、メッセージ機能を使えば参加しているコミュニティメンバーに一斉告知することができます。

Doorkeeperの
セキュリティ対策

DoorkeeperはSSL 暗号通信を採用しており、ログイン時のパスワードや個人情報などは複雑に暗号化され安全に送受信されるようになっています。データの保護に関しても、複数の場所に保存され毎日バックアップが取られているため、いざと言う時も安心です。また、サーバーにはセキュリティパッチをあて、プログラムに脆弱性がないか調べており、常に最新の状態を保つように管理されています。

Doorkeeperの
口コミ・評判

「簡単にイベントの告知ができます」

会社が主催するセミナーの告知のために利用しました。ITに関して専門知識のない私でも、簡単に制作することができてよかったです。また、ネット上で告知したためか紙媒体とは違い、全国から多くの人が参加してくれました。

「告知や参加者管理が簡単」

イベント開催をする際にどうやって告知すればいいのか迷っていたところDoorkeeperの存在を知りました。簡単に告知ページを作成することができ、参加者の募集も簡単にできるので大変便利です。コスパも良いので、助かっています。

Doorkeeperの
特徴を振り返って

イベントサイトへの自動送信により、告知の手間が省けるDoorkeeper。リピーターに招待が送りやすいため、継続的なイベントを開催している場合に向いています。また、イベントが近くなると教えてくれるリマインド機能で、集客を確保できるのも魅力でしょう。30日間の無料トライアルがあり、機能ごとに4段階の価格を設定しています。月額費用が気になるという方は、当サイトで紹介している他のイベント管理システムもチェックしてみてくださいね。

無料体験あり!
機能性に優れたイベント
管理システムを徹底比較

Doorkeeperの基本情報

サービス名 Doorkeeper
無料トライアルの有無 あり(30日間)
料金設定 スターター:1,500円/月
プロ:4,000円/月
プラス:8,000円/月
ビジネス:1万6,000円/月
※前払いチケットの場合は上記月額+(売上額の2.5%+チケット枚数×99円)
※価格はすべて税抜

基本機能と品質保証

機能としてはイベント作成やプロモーションサポート、クレジットカード決済での前払いや当日QRコードでの参加者チェックインや出席状況管理などです。イベント運営に必要な基本的な機能の他に、参加者と主催者をつなぐコミュニティ機能があり、次回イベントの招待や参加者データのダウンロードもできます。プランによってグーグルアナリティクス連携や銀行振込に対応できるようになります。

品質保証については現状の状態での提供となっており、商品性や目的にそわないことなども含み、保証はしないと記載されています。

       
           ノートパソコン            

イベントやセミナーの運営には欠かせない『イベント管理システム』。無料で使い始められるイベント管理システムを料金や機能で比較してみました!

「結局どのシステムがいいんだろう…?」と迷っている方は選ぶ際の参考にしてみてください。

           おすすめのイベント管理システムをチェック

ストップ★ドタキャン!
イベント管理システム
おすすめ3選

イーベ!

イーベ!のキャプチャ

無料体験期間30日
基本機能
アンケート配信
メルマガ配信
次回イベント告知
その他機能も使いたい放題

クービック

クービックのキャプチャ

無料体験期間14日
基本機能
メルマガ配信

イベントクリエイト

イベントクリエイトのキャプチャ

無料体験期間30日
基本機能
アンケート配信

ストップ★ドタキャン!イベント管理システムおすすめ3選

イーベ!

イーベ!のキャプチャ

無料体験期間30日
基本機能
アンケート配信
メルマガ配信
次回イベント告知
その他機能も使いたい放題

クービック

クービックのキャプチャ

無料体験期間14日
基本機能
メルマガ配信

イベントクリエイト

イベントクリエイトのキャプチャ

無料体験期間30日
基本機能
アンケート配信